2006年01月08日

(1年C組)”華流”じゃなく”台流”って呼ぼうぜ!

  今年最初のまともな更新だ。今更だが今年もよろしくだぞー

  つうかもう8日だけどな、ブログ主はなにやってたんだ、今まで?

  「年末はしごとがきつくって死んでた、年始は鬱に陥ってたんで気分転換にゲームやってた」って言ってるわね

  やっぱり駄目人間なのね・・・

  まあ今更だがそのとおりだな_| ̄|○





  ぱにぽにだっしゅの放映も終わったしそろそろ私らの出番も終わるかと思ってたんだが・・・上記の理由で新アイコンができてないんでまだもう少し引っ張るらしい。

  んなわけだから、気合入れるぞー


 らじゃっ!














 では、いつもとちょっと趣向を変えた感じのネタなんだが・・・おまえら、 「華流」って聞いたことあるか?

 「韓流」じゃなくって?

 名前から見ると、中国関連っぽいな。用は中国のドラマなんかの事なのかな?

 まあそのとおりではあるんだがな。実はブログ主が新聞の広告面で「花より男子」の台湾版の広告が出てたのを見たんだそうだ

 でな、ブログ主の妹が最近台湾ドラマに嵌ってるそうなんで色々聞いたら。その「華流」の話が出たらしい、参考は以下のサイトでよろしくな



台湾大好き!芸能情報専門サイト「華流.net」



スカパー!熱点★華流



 へー、じゃあ台湾のドラマなんかをそう言うんだね

 いやそれがな・・・妹によると元々は台湾ドラマとかの流行を「華流」としてたようなんだが、最近は中国物も含めて「華流」と呼んでるんだってさ

 台湾と中国って・・・別の国ですよね?何で一緒にしちゃうんでしょう???

 また電通あたりが妙な動きしてるような気がするな

 可能性は高いかもな、一応「中国、香港、台湾の中華圏全体」をさす言葉と定義してるらしいが・・一応参考にここ見ておいてくれ

 台湾って日本と正式な国交はないんだよね、でも韓国の人たちよりよほどまともっぽくみえるよ

  「花より男子」もちゃんと著作権とかクリアしてるだろうし(苦笑)

 台湾でも海賊版は多いようですが半島とか大陸の方々と比べるべくもないようです、パクリ・オブ・ジ・イヤー認定するにはまともすぎますね

  「ウリたちは日帝の被害者だからどんなことしてもいいニダ」と語ってますよ、とある国の方が

  一条・・・あの国の電波は受信しなくっていいって!





 さっきベッキーが紹介してた記事を見ると、どうも自然発生的に出てきた台湾ドラマの人気に便乗してマスコミがまたムーブメントを作り出そうとしてるような気がするが・・・

 やっぱそんな感じするよな、確かに流行はマスコミが作り出す面が非常に大きいわけだが、無茶なことすると韓流みたいにアンチのほうが発生する可能性が高い

 て言うか、台湾みたいな民主主義の国中国みたいな一党独裁の共産国家一くくりに扱うなってーの

 そうだよねー、むしろ「台流」とでもして別に扱うほうがいいんじゃないのかな?

 個人的にはその「〜流」てのは好きじゃないんだが・・・台湾を特アと別枠で扱うにはその方がいいかもしれないなー







 で、ちょうど1/7付けの「あんた何様?日記」さんで台湾のトップモデル林志玲(リン・チーリン)さんの話題がでてたので紹介させていただこうかと思う

 ふーん、結構人気でそうな感じよね♪ インリンなんかよりよっぽど好感持てそう

 都、よりによってあんな屑タレントといっしょにしたら失礼だろう?

 うわ、きっつー、屑はちょっと言いすぎっぽいよ

 いやいや、ただ単に芸風が嫌いなだけったらそんな事言わないって、ちょっとこれから紹介するの読んで見ろ、くるみ




インリン・オブ・ジョイトイ (ウィキペディア)



◆ インリン・オブ・ジョイトイの日記(ブログ)より

 2005.8.12日記

 2006.1.6日記




out.jpg


その他たくさん検索すれば出てきます、ぐぐってみそ




 _| ̄|○

 ほほーこれはこれは・・・杉並区の扶桑社教科書採択に反対と・・・

 日本の首相の国内での慰霊に口を出す外国のタレントか(嘲笑)

 こんな奴、台湾じゃなく大陸のほうへ送り返せ!日台の友好の邪魔になるだけだ(激怒)

 台湾の人にもいろんな人がいるもんだわね

 日本にだって河野洋平とか管直人みたいなのがごろごろいるんだ、まあ仕方ないだろうな







 インリンなんかとっとと干して林志玲さんとかのもっといいタレントさんをプッシュしたほうが良いぞ、マスゴミ諸君w


posted by ita3 at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(半島、大陸系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

あけましておめでとうございます♪

h18.jpg



web上で拾ったワンコ画像です(笑)
元サイトが消えてしまってて引用元を記せないのがちと悲しいです

それでは今年もよろしくお願いいたします
posted by ita3 at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

平成17年も終わりますね

ぶっちゃけ忙しすぎてわけが分からなくなってた年末でした
これで年が明けると一気に暇ができそうですけどw

しかし、年末になってから気になるニュースが一気に出てきてます。
余裕ができ次第改めて色々見聞してみようかと思います。

それでは皆様、よいお年を( ・∀・)。
posted by ita3 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

余裕が無さ杉

体調崩した&代行の仕事が忙しい&自宅の大掃除等などでほとんど更新できねぇっす_| ̄|○
上海総領事館の職員自殺の件とか、色々書きたいことはあるんですけどねぇ・・・
冬コミは諦めたので余裕はあるはずなのに(´・ω・`)
posted by ita3 at 13:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

(1年C組)チャングムに予算使うなら国内のアニメに金を落とせ!

  ・・・結局今日も私らがやることになった・・・

  ブログ主ははっきり言って馬鹿だ!私も忙しいんだからいい加減にしろってーの!

  「流石に帰宅遅くなるのが続いてるから気力が出ない、スマソ」だってさ

  遅くって何時くらいなんでしょうね?

  ここんとこ毎日4時帰宅だって・・・

  !!!!!

  しかも会社側が売上金額の一部を操作してバイトの手取りを減らしてる疑いが出てきたんだそうな・・・ヤッテラレルカーとか何とか言ってるな

  それダメじゃん!

  ブログ主さんのバイト・・・運転代行はやはり社会の底辺ですから、裏の世界と結構関わりがあるようですね。まあ詳しくは語れない部分が多いようですが

  ブログ主も早く体を直してまともな仕事に復帰したほうがいいと思うがな




















続きを読む
posted by ita3 at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(半島、大陸系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

(1年C組)ロイターからいくつかと買った本

  いいかー、今日もまたショートHRだぞー

  ねえベッキー、今回は別の人たちがやるんじゃなかったっけ? D組あたりかと思ってたのに

  確かにあのD組ならC組よりも更に濃いもんね

  濃すぎて収拾がつかなくなるかも知れないけどなw

  本当はな、 このチームがやるはずだったんだが年末仕事でブログ主が余力がないんだと。だから今回も身近なネタなんだよ

  Aチームかよ!

  ブログ主さんが最近お気に入りらしいです。 なんかモンキーさんが他人に思えないとか言ってますよ<Aチーム

  ・・・・・


続きを読む
posted by ita3 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

(1年C組)珍しくも韓国人の理性的記事がでたそうです

  本当は今日はブログ主が仕事なんでこのスタイルの更新はしないつもりだったそうだが、何やら驚きのネタがあったそうなのでちょっとだけショートHRやる事になったからなー

  驚きのネタって・・・どうせまた隣のあの国だろう。今度はどんな斜め上なんだ?

  すでに斜め上に決定しちゃってるみたいだわね・・・

  それが驚け!なんと韓国の新聞社が信じられないくらい的確な報道を行ってきたんだ!












・・・・・











  嘘よ!そんなことは絶対ありえない、だって韓国なのよー

  確かに・・・あれだけあの手の本を見させられた後にそんなこと言われてもむしろ信じられないわ

  くるみさんもだいぶ疑い深い性格になってしまったようですね・・・汚れ・オブ・ジ・イヤー第一候補です

  ・・・・・

  とりあえず「アジアの真実」さんの最新記事のこれを読んでみろよ







ソウル新聞が分析した”嫌韓-流”の原因  〜日本マスコミ以上に冷静に捉えられた日韓関係〜   (アジアの真実)







  ・・・驚いたな・・・これ、本当は朝鮮人が書いた記事じゃないんじゃないか? これだけ正確な分析を行えるとは信じられない

  嫌-韓流ではなく嫌韓-流・・・きちんと分かった上で更に特定アジアの分類になぜ韓国が入ってるのかの客観的な分析・・・

  だよな-、日本の新聞社にはここまできちんと分析したところがないどころか、産経ですらほとんどスルーしてるんだぞ!

  情けないなー 国内のマスコミは・・・

  そうだわね、特に朝日、毎日、東京中日あたり・・・

  この辺りの売国マスコミをおまえらはどう思う?






  やっぱそうなるか_| ̄|○

















  まあその辺はともかくとしてだ・・・このソウル新聞の記事は確かに冷静で客観的だ、だが、他の韓国人は記事を読んでどういう反応しめすかね?

  決まってます。こういう人が現れるだけだと思いますよ





  「親日派は民族の敵だ、ソウル新聞不買、売国奴、裏切り者」・・・聞こえますね、火病の叫び

  一条!だから電波受信はやめれー!怖いぞ








  これができればよい兆候となって、朝鮮人も少し大人な民族に進歩してほしいかと思う。期待できないけど・・・・

  だけど現大統領が現職の間は好転しそうにないな、次期大統領が少しはましな人物になれば多少の期待もできるかもね

  今のままだと赤化まっしぐらだもんね、韓国






  さて、短いが今日はこれにて終了!今度はうちらでなく別の誰かがやるかもしれないので、誰が来るか未定だぞー

  じゃあな!


posted by ita3 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(5) | 時事(半島、大陸系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

(1年C組)マンファ嫌日流発売するかもだってさw

  よーし、では授業を始めるぞー。 本当は私は英語の担当なんだけど、なぜか今日は時事関連なので公民かな?



  何故に公民?



  いや、別に深い意味は無いんだ。 ただ教科書にこれを使ってみたかっただけだw



  「マンガ嫌韓流」



  マホー♪ マンガが教科書なら眠くならないカモー( ´ ▽ ` )ノ



  う・・・でもこのタイトルはちょっと・・・ねえベッキー、これってやっぱ差別発  くるみーまた色々教えてほしいかなw



  いえ、とりあえず読んでからにしておきますです!



  「この本はチョッパリの妄言ニダ,読む価値もないニダ」といって批判なされてる方がいらっしゃいました。どこの方かはご想像におまかせします。



  いや、聞かなくてもどこの人かは分かった



  「チョッパリ?」



  ま、その辺はこれ読めば分かるぞ、ただ今回は時間に余裕がある人のみ読んでおいたほうがいいぞ。



 この「コリアンジェノサイダーnayuki(仮)」も来年同じく晋遊舎から発売予定だぞ



  宮本先生、この「嫌韓流」を教科書にするんですか?



  教科書というよりは副読本だな、まぁとりあえず読んでみろよー。 玲や都には今更な話かもしれんけど、くるみとか6号とかにはちょっときつい内容かもしれぞ(ニヤリ)



   うっ・・・



  では読書開始ー!









続きを読む
posted by ita3 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(半島、大陸系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(1年C組)テコンVってなーに?

 (BGM)走れや走れロボットだ♪ 飛べや飛べ テコンV♪


続きを読む
posted by ita3 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(半島、大陸系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

(1年C組)今日も半島は正常運転です

 

  それじゃホームルームを始めるぞー、わたしらが何者か分からん奴はこのひとつ前のエントリー読んで復習しろよ(´∀`)



続きを読む
posted by ita3 at 04:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(半島、大陸系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。