2006年07月08日

<ドクーガの愉快な幹部達>売国都議に鉄槌が下らんことを!

  今日は久々に我等ドクーガ3幹部が進行させていただくことにする。

  この形式では更新が大変だからしばらくやらん積りだったようだが、まあわしらの出番も少しはないとな

  ブログ主が久々にゴーショーグンを通してみた影響もありそうだがなw




  今この国は非常事態といっても良い状況にあるわけだが、ことここに至ってもまだ北朝鮮に組する売国奴が後をたたんようだわい

  小沢一郎も馬脚を現してきているようだしな。

  社民や共産なら別に驚かんが・・・小沢も底がしれてきたな。やはり民主党はくその役にもたたんわ!

  その民主党だが、mumur氏が北朝鮮シンパの民主党都議会議員に電突をした際の記事を書いている。これは絶対に見なければいかん情報だ!

  それほどまでのことなのか?

  このような美もかけらもない男が議員だなどと片腹痛い!とにかくリンク先を見てみるのだな






初鹿あきひろ議員(都議会民主党幹事長代行)のすばらしいお気遣い「病院にいけば?」
(mumurブルログ様 )



初鹿あきひろ公式HPこちら



  うぉっ、仮にも民主主義で選ばれた選良がいくら自分の選挙区民でない相手とは言えここまで侮辱するのかぁ!

  確かにこのやり取りを私が直接聞いたわけではないからニュアンス的な違いはあるかもしれないがな・・・

  何言ってやがる。「あなた頭おかしいでしょ」なんて発言をした時点でもうアウトにきまっとろうが!

  まあその通りだな、一応こやつのプロフィールなどは以下の通りだ。目を通してくれたまえ



東京大学法学部卒業

衆議院議員秘書を経て

平成9年 東京都議会議員選挙に28歳で初挑戦、惜しくも次点

民主党代表・鳩山由紀夫秘書となり

捲土重来を期す



平成13年 東京都議会議員選挙に初当選

東京都議会 経済港湾委員会・副委員長 (平成14年10月〜15年9月)

都議会民主党 政策調査会副会長

(平成15年8月〜平成17年7月)



平成17年 東京都議会議員選挙に再選


現在、 都議会民主党 幹事長代行

     
民主党東京都江戸川区支部・支部長

      民主党東京都第16区総支部・幹事長



  そう言えばそもそもこいつは何でmumur氏に電突されていたんだ?

  ああ。こやつは元々北朝鮮のシンパといっても良いくらいの議員だからな、このミサイル発射という事態にどう対応するのか聞きたかったんだろう。

  北のシンパが都議会議員かよ、江戸川区民ももう少し考えて投票してくれ

  この議員が平壌に言った際のレポートがこれだ。以下にあのキチガイ国家にシンパシーを感じてるかが良くわかる文章だ。

  ・・・何なんだよこいつわ

  「日朝友好促進東京都議会議員連盟」なる怪しい団体の構成員だ。嘆かわしいことにこの団体にかなりの人数の議員が加盟しているのは末期症状といっても良かろうな

  ほら、こんな記事にもこの初鹿の名前が出ておるぞ

   ・・・・・



heartman02.jpg










  荒川区議の小坂英二代議士の爪の垢でも煎じて飲ませてやりたいものだ

  もうここまで逝ってる奴には何をしても無駄だろうなぁ

  順当に選挙で落とす以外道はあるまい、江戸川区民は本気で考えてくれい




posted by ita3 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

自分で言うと火の粉かぶるから責任回避?

与謝野担当相:「靖国神社の判断に期待」と分祀論に言及

第一印象はタイトルの通り
内容を読んでも?が飛びまくっていたりする。
毎日の記事なので左方向にバイアスかかってる可能性もあるのでインタビューの全文を発見するまではこの人に対する考えは決められないかもしれないが(苦笑)

とりあえずいくつか

>「皇族も政治家も遺族も何のためらいもなく慰霊に行った自然な状況に戻せるのは靖国神社自身だ。A級戦犯の分祀を含め、そのやり方は神社自身が判断することだ」

他の方の日記で「A級戦犯が祭られたから昭和天皇は参拝をしなくなった」という趣旨のものも見かけた。
正直これが本当なのかどうなのかわからない(ソースが見つからなかった)のだが、少なくともA級戦犯合祀後に陛下の参拝が無いのは確か
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/yasukuni/nenpyo_2.htm
(靖国神社公式参拝関係年表)

ただし、この年表でみると、昭和天皇が参拝されてるのは記念行事、または何かの節目の場合なので毎年というわけではない。
最後に参拝なされたのは昭和50年の「終戦30年」の節目の際

その後、このような節目や、記念行事がしばらく無かったようだが、その間に三木首相の「個人or公人」発言の問題や中曽根首相の公式参拝に中国が難癖を付けるなど靖国問題が発火

その後、天皇陛下の公式参拝は途絶えてますね

正直言って、これはA級戦犯が合祀されたからというより外交問題への配慮で参拝できなくなってると考えざるを得ないんですが?

また「昭和天皇独白録」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167198037/250-8056337-8777837?v=glance&n=465392
を論拠に「昭和天皇はA級戦犯とされる人たちに対して、国の行く末を誤らせたと厳しい批判を行っている、だからそれらが合祀された後参拝しなかったのだ」とWEB記事に書いておられる方もいるようではあるが、そもそもこの本の元原稿が発掘されたのが昭和天皇の崩御された後のことで、筆者の寺崎氏も亡くなっている。
これを完全に証拠とするには弱すぎると考えます
(大本の筆者である寺崎氏は真珠湾攻撃時に翻訳の不手際などで宣戦布告を遅らせてしまった駐米大使館員の一員であるという事実もあります。故人に申し分けないとは思うが一応追記)



>与謝野氏は靖国神社が(1)宗教法人であり国の干渉は受けない(2)国の唯一の慰霊施設である−−という「二つの主張をしている」と指摘。

これに関してもややおかしな点が?
特に(2)の「国の唯一の慰霊施設である」なのだが、記事を信じればこれを靖国神社がわが発言してるように取れる
そこでgoogleにて「慰霊施設 靖国神社 唯一」をキーワードにして検索をかけてみた
http://www.google.com/search?num=50&hl=ja&q=%E6%85%B0%E9%9C%8A%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%80%80%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E3%80%80%E5%94%AF%E4%B8%80&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
これで見る限り(2)のような主張を靖国神社サイドから行っている記事は(少なくとも上位には)見当たらない
遺族会の見解として、また個人の意見としてしか見つけられなかった。


靖国が何で問題になるかといえば、中韓などが外交問題として出してくるからで、それが無ければここまで問題になるような話ではないはず
実際以前はいろんな論議はあるにせよ今のような問題として扱われていなかった。
少なくとも
「これは戦没者の慰霊という内政問題であり、他国の介入は不当である」
というスタンスを取ってから靖国参拝に異議を唱えるのでないと、例え真摯に内政として考えているにしても特アの工作員と同じことになってしまうと思う。


最初に書いたとおり、インタビュー全文がわからないと与謝野氏の真意はわかりかねる
だが、とりあえずネットで軽く調べただけもこれだけ?が出てくるような発言をするのはどんなものなんだろう・・・
posted by ita3 at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

<ドクーガの愉快な幹部達>特アと国内の恥知らず

やっと復活か・・・まともにやるのは久しぶりだな

 ブログ主はいまだに法則が発動しているらしく、私生活でさまざまな悪影響が出ているそうだがな

 そんなことはどうでもいいからとっととネタを出せ! どうせ特アはネタまみれだろう

 うむ、ではまずこれから行くか。「朝鮮カンサツ日記」さんで扱っていた物だが・・・




韓国人は失敗したことがない」〜盧武鉉大統領


盧大統領はこの日、国家雇用支援サービス革新現場訪問行事で韓国ポリテクZ大学昌原(チャンウォン)大学を訪問した席でこのように語り「韓国の人々は今まですべて成功して来たし、成功しないことがない」と韓米FTA推進の必要性を力説した。


tecon.jpg






 とうとう脳味噌が発酵したか、ノムヒョン?

「韓国の人々は今まですべて成功して来たし、成功しないことがない」か・・・・・・成功したことがないの間違いではないのか

 彼らは失敗したことでも「失敗した」と認識しないからな、失敗したとて「日帝の陰謀」で済むのだから気楽なものだ

 お笑い芸人としてのスキルはあがってきたようだが現実を見ないとえらいことになるぞ、ノムタンw



 もう一つ南朝鮮がらみのニュースがある、見てくれたまえ




日本海のEEZ内での海洋調査、韓国が中止要求 (SankeiWeb)

日本は14日から6月30日まで、日本海の排他的経済水域(EEZ)内で海上保安庁測量船による調査を行うことを計画している。この海域が韓国のEEZと重なっていることから、韓国外交通商省は14日、「同意を得ない調査は国際法違反」として大島正太郎駐韓大使を呼んで抗議し、調査の撤回を要求した。
 同省の柳明桓次官は大島大使に「調査を実施するなら必要な措置を取る」と通告した。

 これに対し、大島大使は、調査は日本のEEZ内として国際法上の正当な権利であると指摘、「日本の調査船に韓国側が何らかの措置を行うことは受け入れられない」と述べ、韓国側の冷静な対応を求めた。

 今回の調査海域は、日本固有の領土でありながら韓国が領有権を主張している竹島(韓国名・独島)に近いため、韓国側は強硬で、問題が拡大する可能性もある。



 安倍晋三官房長官は14日の記者会見で、海上保安庁が竹島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で調査を行うことに韓国政府から抗議と撤回要求を受けたことについて「日本のEEZ内で調査を行うことは国際法の観点も含めて問題ない」と述べた。
 また、小泉純一郎首相は同日、官邸で記者団に「(日韓が)お互い冷静に協議してほしい」と述べた。


hansei01.jpg




 必要な措置とはいい度胸だ、あんな奴等邪魔してきたら即沈めてしまえ!

 まったくだわい、不法占拠してる身の癖にえらそうな物言いしやがって、悪の組織のわれらより性質が悪いわ

 しかし大使の対応は害矛省にしては珍しくまともだな、美しいといってもよかろう

 一時的なものでなければだがな

 自国の領土の調査をして文句を言われる筋合いがあるものか、どんどんやれ、どんどん





 しかし国内にも変な連中が多いな。朝日はともかく地方紙もひどいもんだな

 そうだな、特に沖縄のマスコミは酷い物だ。ちょうど教育基本法の社説が出てるので見てみるとよかろう




[愛国心]強制では生まれない (沖縄タイムス4/14社説)

東京都などが行っている「日の丸掲揚」と「君が代斉唱」の強制と同様に、「愛国心」も政府が合法を装った国民の「洗脳」の一つという見方がある。

教育基本法改正案 愛国心は強制するものではない (琉球新報4/15社説)

seri01.jpg





 洗脳っておまっ・・・貴様らが自虐的になるよう洗脳してるのを解除しようとしているだけだろうがぁ!!!

 救いようがないなこいつら

 確かに愛国心は強制するものではなかろう、だが自然発生する愛国心まで摘み取ろうとしてるこやつらにだけは言われたくはないものだな

 超絶的に美しくない行動だ、まずは自分のことを振り返ってみることだな、左翼の方々よ



 とりあえず締めのネタだ、カットナルよ、精神安定剤を用意しておくんだな

 そ、そんなにヒでえネタなのか(汗




日本との決別条件 インドの常任理入り支持も 中国

中国の孫玉璽駐インド大使は14日の講演で、あらためて日本の国連安全保障理事会常任理事国入りに反対する一方、

インドが日本とたもとを分かつなら、インドの常任理事国入り支持を検討し得ると述べた。

15日のインド紙タイムズ・オブ・インディア(電子版)が伝えた。
 孫大使は、日本の常任理事国入りに反対する理由として「歴史問題に正しい態度で向き合っていない」ことを挙げた上で「拡大安保理には発展途上国が必要。中国はインドが国際問題における役割を拡大することを望んでいる」と述べた。

 常任理事国入りを目指す4カ国(G4)のうち、日本以外のドイツ、インド、ブラジルは1月、安保理を25カ国に拡大する決議案を国連総会に再提出。日本は安保理を21カ国に増やす独自決議案の今春の提出を見送っており、孫大使の発言は、G4の再結束を阻む狙いがあるとみられる。(共同)

heartman01.jpg




 「つ○ぼ!wせdrfぎゅひjfd”め○ら!”」

 がぁ!こいつらもうなりふりかまってねえじゃないか。こいつらと有効なんて絶対無理だわ

 私もこれはこの世でもっとも醜い発言といってもいいのではないかと思っている。この国と友好関係を築けるのはロシアくらいなものだろうな

 ○に食われろ!、○○○
posted by ita3 at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

ヤマハ駄目じゃん・・・_| ̄|○

肝炎治療の副作用での体調不良、および自宅の回線をKDDIに変更したりとか重なってかなり更新の間を空けちゃいました(苦笑)
流石に活力が湧かないですね
つうわけで本格的に復活は少し先になりますが、リハビリを兼ねてふツーに書いて見ようかと思います。


ちなみに元々バイク好きでそれが高じて某バイクショップで整備士やってた時期もあります。
ちなみに最初に買ったのはヤマハの原付ミッション車
その後もヤマハ中心に乗ってきてて非常に愛着があるメーカーです<ヤマハ
が、そういうファンの心象を一気に悪くするこのニュース(呆

無人ヘリ対中不正輸出、ヤマハ発動機を捜索 讀賣
参照1:あんた何様?日記1/24付け記事
参照2:大本営 【売國】ヤマハ、中共軍に無人ヘリを輸出・技術移転
参照3:最近のスパイ事件多発について : 週刊オブイェクト


hansei01.jpg



利益を上げる為に国を売りますか?ヤマハさん・・・
ちなみにヤマハは台湾で現地法人を作って車両開発、販売もしてるわけですがこのRCヘリがいざ台湾侵攻などの際に技術利用されたりしたらどう責任を取るつもりなのか?
もはや道義もクソもないですな
この件でヤマハが今後きっちりとした対策を出して来ない限り俺はもう2度とヤマハの製品は買わないし、また回りにも勧めません。
posted by ita3 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

(1年C組)<テロ朝>ワイドスクランブル潰れちまえ<人でなし>

 ・・・テレビ朝日なんか潰れればいいのにな

 って言うか、今回特にワイドスクランブルがよね

 ええ、私もそう思います。今日のは特に酷かったです・・・川村コメンテーターは売国コメンテーター・オブ・ジ・イヤーです

 またなんか言ったの、あの人

 言ったなんてもんじゃなかったぞ、ブログ主が激昂してテレ朝に電話かけてほとんど泡を飛ばしなが激怒してたくらいだから

 えー、実際は電話苦情なんてやったことがないヘタレなブログ主がそこまでやったんだ、よっほど激怒してたんだね

 もうあの番組の製作者は絶対中共の手先よ、中西礼とか山本晋也とかも間違いなく中共、朝鮮人の工作員だし

 確かお母さんが見てたのよね、あの番組・・・_| ̄|○





 今日の特に酷かったのは上海総領事館の職員の自殺に関する部分だったな、確か特報サイトだったか、録画してなかったので内容うろ覚えだが勘弁してほしい



川村曰く :元は雑誌の記事から出たものだが、情報リークを記事にしてるだけで裏づけもない(信用できないといってるようにしか聞こえなかった)

      :事件から一年以上も経過してこの記事が出てきた背景は、日本側が中国脅威論を増幅してナショナリズムを煽っているためである

      :多くの国民はこれは(日本側の)陰謀だと思っている(確かこういったニュアンスだったかと)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


death01.jpg




 ・・・今晩0時、地獄通信にでもアクセスしてみるわ・・・自殺した職員の恨みを晴らすには地獄送りにするしかないわね・・・

 気持ちは良く分かるがまあ落ち着け。 しかしほとんどの日本人は中国ならやるだろうと思ってると思うんだけど、川村脳内では逆になるらしいな

 日本側の陰謀等といってる人は少なくとも私の周りには一人もいません。これはネットやってない人でも同様です

 流石に(-@∀@)の人間だわね、見事にフィルターかかってるし

 檀君 WHO's WHOさんで何かをアップしてくれると思うのでワイスクを見て無かった人は後でぜひ確認してほしいと思う。ただ、特集じゃなかったからもしかしたら駄目かな




 しかし、こういった売国メディアに対抗するにはスポンサーサイド側から圧力かけさせる以外にはないのかもしれないな・・・

 そうですね、後でワイスクのスポンサーを調べて、苦情メールを送ってみるのも手かもしれませんね

 そうだな、「貴社がスポンサーしてるワイスクはこういう酷い番組です。こんな番組スポンサーの商品はとても買うことはできません」という感じでやってみるか

 あの人たちは視聴者の意見なんて聞きはしませんからそれが一番かもしれないですね。









 別に日本側に有利に報道しろとは言わないけど、公正にやってくれないならマスコミなんて存在する意味はないわ。少しは反省することね!








 あれ、ところでベッキ−は?

 ・・・あそこだ









 あらららら

 まあ今回はブログ主が殺気立っててみんな怖いアイコンになってたからな(苦笑)たぶん次に出る時までには復活するだろうけど






 じゃあ今回はこれまでだ、また会おうなー


posted by ita3 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

(1年C組)ロイターからいくつかと買った本

  いいかー、今日もまたショートHRだぞー

  ねえベッキー、今回は別の人たちがやるんじゃなかったっけ? D組あたりかと思ってたのに

  確かにあのD組ならC組よりも更に濃いもんね

  濃すぎて収拾がつかなくなるかも知れないけどなw

  本当はな、 このチームがやるはずだったんだが年末仕事でブログ主が余力がないんだと。だから今回も身近なネタなんだよ

  Aチームかよ!

  ブログ主さんが最近お気に入りらしいです。 なんかモンキーさんが他人に思えないとか言ってますよ<Aチーム

  ・・・・・


続きを読む
posted by ita3 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

(外交関連)ASEAN+3会議関連その2

昨日書いたエントリーの続きというか補完

書いた後も改めてニュースなどを追っかけてみたり過去のニュースなども調べてみた。
すると、昨日書いたモノよりも更に分かってきた部分もあるので少し追記してみようかと

まずはある意味面白いソース元からw
武力行使・威嚇の拒否 国際法の原則を順守 ASEAN憲章の骨格決定 (しんぶん赤旗)

実は今日病院で読んだ讀賣新聞でこの件に関する記事が結構載っており、その中に「日中の主張が痛みわけという形になった」とかいう記事があったのですよ、一寸うろ覚えなのですが。

まあ昨日書いたとおりASEAN+3が共同体の中心的役割を担い、東アジアサミット歯その補完的な役割にされてしあmったので、その点支那畜のおいしい話になったというのが昨日書いたエントリです。
だが、讀賣の記事によると。クアラルンプール宣言の内容自体は日本が主張してたものが大筋取り入れられたので、それで痛み分けと言う表現が出てきたようです。
帰宅後改めて讀賣のサイトでその部分を探したのですが、紙面のみのものだったようでネット上では見つかりませんでした。
そこで色々検索してたら「赤旗」にぶち当たったと(;^▽^)

全文引用するとデンパな部分が移りそうなので必要部分のみ引用

<引用開始>

首脳宣言で確認した憲章の骨格には、民主主義の促進、核兵器の拒否、武力行使・威嚇の拒否、国際法の原則順守、内政不干渉なども含まれています。

<引用終了>

これは確かに支那畜にとっては受け入れづらい主張ですね( ̄ー ̄)vニヤリッ
すべて支那畜のやってることの真逆ですものw
まあこんな憲章部分がどれだけ実効性があるのかはなはだ疑問ではありますが、この憲章骨格がそのまま通れば、支那畜が何かやらかした際、憲章を元に支那地区をこの共同体から排除できる可能性もあります。
まあそれまでに日本が安全保障面においても支那畜を牽制できる程度の普通の国になっていることが最低条件でしょうけど。

続きを読む
posted by ita3 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(警察署で放火未遂&暴行傷害)なんか気になる頭突き小僧<ヽ`Д´>

今日巡回してたサイトで見かけたのだがどこのブログだったか失念してしまいました(´・ω・`)ショボーン

ZAKZAKを見てたら記事があったので(笑

「職質され腹立った」と18歳、警察署乱入し灯油まく

続きを読む
posted by ita3 at 02:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

(外交関連)ASEAN諸国を支那畜化させないようにしないと

明るくはないニュースだなぁ・・・

「共同体主導」を宣言 ASEANと日中韓首脳 (共同)

<引用開始>

 【クアラルンプール12日共同】
東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議が12日、小泉純一郎首相が参加してクアラルンプールで開かれ、将来の「東アジア共同体」の構築で「ASEANプラス3」の枠組みが主導権を握ることをうたった「クアラルンプール宣言」に調印した。

 東アジア共同体は政治、経済、安全保障の幅広い分野の協力を目指す地域統合。宣言は、中国が影響力を行使しやすいASEANプラス3(13カ国)が共同体の中核となることを明確に打ち出し、共同体の補完的役割にとどまると位置付けられた14日の第1回東アジアサミット(16カ国)との役割の差が鮮明になった。

 小泉首相は鳥インフルエンザ対策でアジア諸国向けに総額約1億3500万ドル(約163億円)の支援を提示した。


<引用終了>

seri01.jpg


議長国のマレーシアがやけに支那畜に擦り寄った発言を繰り返していたので心配してましたが、支那畜のご希望通りの結果になったようです。

東アジアサミット主体になるとASEAN+3にインド、オーストラリア、ニュージーランドが加わるため、経済的、軍事的にも影響力を強く行使できる東南アジア諸国と属国の寒酷等とは違い支那畜が経済、武力などでプレッシャーをかけて言う事をきかせ難い。
だからこそASEAN+3で将来の東アジア共同体構想の中心にしたかったのでしょう。

もともと東アジアサミット中心構想を推し進めてきたのは支那畜で、だからこそアメをはずしたりと工作してきたのでしょうが、インドなどの参加が決まったとたんASEAN+3主体の構想にあっさり変えたわけですな
<参考、[東アジア外交]「変化を見据えた戦略が大事だ」>(讀賣社説)




続きを読む
posted by ita3 at 22:37| Comment(2) | TrackBack(8) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

(世界のタブー、ユダヤ人)悪の枢軸もたまに面白いことを言い出すネ

北のヒトモドキのほうで無く、イランのことですが<悪の枢軸

ホロコーストが実在したか疑問=イラン大統領 (ロイター)

続きを読む
posted by ita3 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(プロ市民)市民運動家3人に逆転有罪ーようやくまともな判決に♪その2

昨日のエントリーの元ニュース
市民運動家3人に逆転有罪 「他人の権利侵害許さず」
に関して今日の新聞の社説で何紙か取り上げてたので拾ってみました。


ちょうどmumurさまのブログにもこの件のエントリーがありました。
当方のしょぼい内容とはまったく違って分かりやすくて素晴らしいですねぇ
あの域に達するのは・・・無理(´・ω・`)


産経、讀賣は今日は関連なし、毎日も見あたらず。
残るは・・・売国全国紙の3銃紙の残り2紙、朝日と中日(東京)です。
予想にたがわぬデンパぶりでした(;゚д゚)ポカーン


続きを読む
posted by ita3 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(15) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

(プロ市民)市民運動家3人に逆転有罪ーようやくまともな判決に♪

地裁では時々訳の分からん判決が良く出るようで、この件の地裁判決が出た時には思わず素で(゜Д゜)ハァ?となってしまったのを思い出します(苦笑)

市民運動家3人に逆転有罪 「他人の権利侵害許さず」

続きを読む
posted by ita3 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

仏と支那畜は仲良しさんですな

以前から感じていたが、フランスからは支那畜に近い香りがするんだよなぁ・・・

中国がエアバス航空機を150機発注、約97億ドル (ロイター)


続きを読む
posted by ita3 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(反日マスゴミ)武部は愚か者だと思うが今回はねぇ・・・

朝日と毎日の反日マスゴミコンビがまた火付けをはじめてるようです(#゚Д゚) ゴルァ!!


続きを読む
posted by ita3 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

害無笑ぴんち!(・∀・)ニヤニヤ

gun-ho01.jpg

さて、貴様らに聞いておくことがある
貴様ら!今の外務省は日本国民の為に仕事をしていると思うか!?


gun-ho02.jpg

いいえ!いいえ!いいえ!


gun-ho01.jpg

それでは貴様ら、奴等にODAを扱う資格があると思うか!

支那畜に無駄銭やってる奴らを立派な公僕だと心の底から信じているか!



gun-ho02.jpg

いいえ!いいえ!いいえ!

gun-ho03.jpg

では貴様ら!奴らからODAを扱うことを取り上げることに異存は無いか!

貴様らも今の外務省は無能だと思っているか!


gun-ho04.jpg

ガンホー! ガンホー! ガンホー!



等とフルメタごっこをして遊んで見ましたがwこんなニュースを見かけたので( ・∀・)。

首相直属の「ODA庁」構想も浮上…外務省に危機感 (yomiuri,online)

散歩道さまで見かけたニュースです( ´ ▽ ` )ノ
本来なら省の中でも最重要クラスの部署であるはずの外務省ですが、本気でやる気があるのかとみな思ってるでしょうね
斉木さんたちのようにがんばってる人も居ますが、チャイナスクールの屑みたいなのが巣くってるんじゃあ先は無さそうですな
とりあえず今は外務省がODA扱うのを辞めさせておいて、早急にフロッピー麻生大臣に大鉈振るってもらうのが一番かもしれませんね (・∀・)ニヤニヤ
posted by ita3 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

なんと迷惑な・・・支那畜はやはり存在自体が悪だな(#゚Д゚) ゴルァ!!

まあ予想通りではあるが・・・

汚染、日本沿岸に到達も ロシア専門家が指摘 (sankei,web)

maji01.jpg


・・・海に生きる生物、海で働く人たちすべてに土下座して詫びろ!支那畜、(#゚Д゚)オラー
オマエラが詫びを入れなくちゃいけないのは露助だけじゃあなかろうがゴラァ!
暗黒の大陸だけじゃ飽き足らず回りもすべて真っ赤もとい真っ黒にするつもりかよ

マジに滅びろ!
posted by ita3 at 01:40| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

今日のニュースより(国連分担金、売国奴関連)

これから出勤なんでsankeiで拾った記事で少しだけ更新





続きを読む
posted by ita3 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(2) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

毎日から超強力なデンパ発生!

とりかご様のガンキャラネタの記事を楽しく読ませてもらっていたところ、毎日発信の凄いデンパ記事が紹介されていたのでちょっとこっちでも上げてみます

続きを読む
posted by ita3 at 20:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

老害はナベツネだけじゃあねえなぁ(追記しますた)

たった今ニュース23をつけたら畜死と中疎寝の老害同士の対談やってマスタ
中疎寝は老害をまとめて追い出した小泉憎しw
畜死は当然売国奴ですからいうまでもなくなので、2人そろって小泉こき下ろし
老害はブッシュと小泉の会談について「アジアに対する提言がない」とかいって批判
意訳すれば「小泉はブッシュのポチ」といいたいのだろうと思えた



続きを読む
posted by ita3 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

熊の親分が来るんだよなぁ

支那畜、ハントウヒトモドキも屑の集団だが、世界の巨悪ソ連の成れの果て、露助どもの親分(ラス)プーチンが来るんだそうな (sankei,web)

経済的に余裕が出てきたもんだから、露助の本性(傲慢、強欲、ジャイアニズム全開)も顕になってきてますね
支那畜どもとあわせて世界に残ってるアカの総本山です。
本来ならば完全駆逐してやりたいところですが残念ながら現実問題そんなのは妄想に等しいんですよねぇ
戦力差で見てどうにもならん相手に勝つとかいう妄想を本気でできるのはハントウヒトモドキくらいなもんだろうなぁ・・・

かといって、黙ってやつらの言うことを聞いていては永遠に北方領土は帰ってきません。
ここはしっかりと対応してほしいところ

続きを読む
posted by ita3 at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(ニュース系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。