2006年01月09日

(1年C組)今期のアニメは自衛隊協力のが多いぞw

  今日はブログ主の本性に合わせてのヲタクネタだぞーw

  えー何カナ、やっぱアニメ-?

  ま、そういう事だw。とは言えヲタアニ系は後でこっそり楽しむようなんで、ここではいつもの時事ネタに少しだけ絡みそうなのを2本紹介しておこうかと思う

  ってことは・・・アレか(笑)

  そうだなw まずはこれ






『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』

公式サイトはこちら

紹介記事はこちら (WEBアニメスタイル




 空自の航空救難団を舞台にした話だ、ついさっき放送されてたぞ。当然空自の協力ばっちりだw

 大変な仕事の割にはあまりクローズアップされてない救難団を舞台にするってのは斬新だわね

 このアニメで一般の理解が深まるといいんだがな・・・しっかしなんでこんな深夜の放送枠なんだろうなぁ・・・

 玲・・・この枠って私らのぱにぽにだっしゅやってた時間だぞ

 ありゃ、墓穴掘ったか(苦笑) でも、いっそ自衛隊がスポンサーにでもなってゴールデンタイムにでも放送すればいいのにな

 そんなことしたらまた”自称”平和団体とかが騒ぎ出すぞ。「自衛隊を賛美した右傾化作品だ」とか言って

 そんな!人命救助を目的にしてる部隊でも右傾化なんていう人たちがいるんですか!そんな人たち本当にいたら「外道・オブ・ジ・イヤー」です!!

 6号、お前の言うことは正しいんだが・・・多分もう少ししたら出てくるぞ、右傾化右傾化って騒ぐ奴らが

 朝日あたり言いそうだわね

 ま、後は赤旗だとかピースボートみたいな奴らだろうな。これからしばらくチェックしようかな

 作品を見てから文句言えよな、自称市民派!







 後もう一個はこんな作品だぞー




『タクティカルロア』

公式サイトはこちら

紹介記事はこちら (WEBアニメスタイル




 こっちは実在のものを基本にってわけじゃなくってあくまでSF的な近未来ものだぞ。ただ作品内の護衛艦とかには海上自衛隊のDD102はるさめを取材して参考にしてるそうだ

 割と萌えって言うか、多少のお色気路線っぽい部分もあるみたいね、よみがえる空〜とは作風が違うのね

 くるみには最も足りないものだよなーw

 !!!!!!!!!!

 でも設定が面白いわね。異常な気象変化のせいで大災害が起こった近未来。海上交通が再見直しされた時代に新たに出てきた海賊被害、それを防ぐために民間の護衛艦がある・・・

 まあ乗組員がすべて女性クルーってのはある意味お約束なのかもしれないけどな






 しかし、この2つともCG使いまくってるなー、予算かかってるんじゃないかな?

 昔ほどにはCG作画に費用がかからなくなってるらしいけどな。でも綺麗だけどなんか味気ないってブログ主は思ってるらしいぞ

 しかし、この2作品にも韓国、中国のスタジオが関わってるのかね?だとしたらどういう気分で描いてるんだろうw

 実はひそかに楽しみだったりするんだけどな(苦笑)

















 さて、今日はこんなとこだぞー。じゃまたな、愚か者ドモw


posted by ita3 at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Anime | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11481079

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。